座右の銘は・・・

『一音入魂!』

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤沢さんコンサート
10月21日 王子ホールでの終演後、

大さんとヘン顔で(笑)



昨年の赤沢さんのコンサートでは
僕はエストレリータを弾いたのですが、
それを聴いてすっかりファンになりました!
と楽屋に訪ねてきて下さった方がいました。
IMG_3220_2.jpg
赤沢さんのお弟子さんのM山さん御夫妻。


打ち上げ
IMG_3222_3.jpg
赤沢さんと大さんと。


今回は間際に
楽器の修理やら
左肩甲骨のニクバナレやらがあり、
ベストコンディションだったとは言えなかったと思いますが、
スタッフの方々をはじめ、
多くのお客様が僕の音をとても綺麗だと言って下さり
本当に嬉しかったです!
これを励みに、これからも皆様に
「透明感のある美しい音」をお届けできるよう頑張ります!

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
妹が大変感激しておりました。
押鐘さん、はじめまして。M山夫妻の姉です。

昨日、妹からメールがありまして、押鐘さんが写真をブログにのせて下さったとのこと。早速拝見させていただき、とても驚いています。

昨年、妹は押鐘さんの紡ぎ出す響きにすっかり魅了され、ファンになったのだそうです。そして、今年も赤沢先生のコンサートで、押鐘さんのヴァイオリンが聴けることを、とても楽しみにしていました。(赤沢先生には、「私の歌もちゃんと聴いて。」と言われたのだそうです。)

押鐘さんの彩り豊かでまろやかな膨らみのある音色も素敵ですが、こんな些細な出会いも大切にして下さる押鐘さんの人間性もとても素敵ですね。

いつか姉妹で、押鐘さんのヴァイオリンを堪能する時間を持ちたいです。

今後もお元気でご活躍下さい。
2011/10/25 (火) 11:55:15 | URL | kakaochan #-[ 編集]
Re: 妹が大変感激しておりました。
はじめまして!
コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってすみません!

赤沢さんから妹さんのお話は聞いてましたので、
その期待にお応えしようと思ったら、
今回はちょっと緊張しちゃいました(笑)

これからも音に磨きをかけて頑張って参りますので、
今後とも応援よろしくお願いいたします!
2011/11/14 (月) 12:39:04 | URL | kaneyan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Violin Player 押鐘貴之のblog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。